• 糖尿病予防のポイント
  • 糖尿病は加齢や日常の生活習慣が誘因となって発病するため、「生活習慣病」といわれています。そして、糖尿病の患者数は年々増え続けています。糖尿病の発病には遺伝的な素因が深く関係しているため、親戚に糖尿病の人がいる場合にはとくに注意が必要で、さらに、誘因として、過食、運動不足、肥満、ス トレスが挙げられます。

    ⇒続きを読む
  • 高血圧症予防のポイント
  • 高血圧症は日本人に最も多い疾患で、65歳以上では半数以上が境界域以上の高血圧症と診断されています。高血圧は、脳卒中、脳血管性認知症、心筋梗塞の最も一般的な 危険因子で、「寝たきり」や「認知症」というQOL(生活の質) の低下に結びつきます。しかし、自覚症状がないため、血圧が高いと知りつつ、放置している人が多いのです。そのため、症状を悪化させることが多く、「サイレントキラー(静か なる殺人者)」ともいわれます。

    ⇒続きを読む
  • 心臓病予防のポイント
  • 心臓病は心臓に酸素と栄養分を供給している冠状動脈の内径が狭くなったり(狭窄)、閉塞することによっておこります。この冠状動脈の狭窄あるいは閉塞は動脈硬化によりおこり、この原因には、糖尿病、肥満、高脂血症、高血圧が挙げられます。

    ⇒続きを読む
  • 高脂血症予防のポイント
  • 高脂血症とは、血液中の脂質(主にコレステロールと中性脂肪)が異常に多い状態をいいます。高脂血症は心臓病(狭心症、心筋梗塞)や脳梗塞などを引き起こす動脈硬化の原因となります。また、更年期以降の女性では、女性ホルモンの減少により、血中コレステロールが増加することが知られており、骨粗髪症と ともに、動脈硬化の予防にも気をつけることが必要です。

    ⇒続きを読む
  • 肝臓病予防のポイント
  • 肝臓病とは肝細胞がいろいろな原因で壊れる病態で、その原因として肝炎ウィルス、アルコール、薬剤によるものや代謝性のもの、さらには心臓病、糖尿病など他の疾患に伴うものなどがあります。なかでも近年増加傾向にあるのが脂肪肝で、これにはグルメブーム、運動不足などが関係していると思われます。しかし、肝臓病の70%を占めているのは、肝炎ウィルスによるウィルス肝炎です。

    ⇒続きを読む
  • 視力をアップするには
  • あなたの眼、使いすぎていませんか? パソコンやテレビゲーム、さらに外に出れば紫外線など、視力を低下させる原因はたくさんあります。周囲の情報の90%は眼から得ているといわれています。眼をいたわるにはどうするか、考えてみましょう。

    ⇒続きを読む
  • 更年期を乗り切るには
  • 女性は7の倍数の年齢が生理の節目になるといわれています。7歳で永久歯が生え、14歳で初潮を迎える。そして42歳で白髪が気になるようになり、49歳で閉経を迎えます。このうちの42歳は「更年期」の入り口で、体に大きな変化が現れ始める時期です。更年期をどう乗りきるか、考えてみましょう。

    ⇒続きを読む
  • 便秘を解消するには
  • お通じは毎日ありますか?食生活の欧米化に伴って、便秘の人が増えています。便秘になると大腸の中で有害物質ができ、これが吸収されて、肌荒れ、吹き出物、頭痛、肩こりの原因になります。健康の基本は、快眠、快食、そして快便です。便秘の解消法について、考えて見ましょう。

    ⇒続きを読む
  • ひざの悩みを解消するには
  • じっとしていると何ともないのに、立ち上がる時や階段の昇り降りのときに、ひざに激痛が走ることはないですか?これはひざの関節にあるクッション役の関節軟骨が擦り減っておこる「変形性ひざ関節症」という病気の初期症状です。この病気は予防が第一です。ではどうやって予防するか、考えてみましょう。

    ⇒続きを読む